千葉歴史学会

千葉で歴史を学ぶ人 千葉の歴史を学ぶ人 どなたでもご入会いただけます。会誌は『千葉史学』

2017-08

千葉歴史学会第33回大会・総会のご案内

下記のように、千葉歴史学会第33回大会・総会を開催いたします。
ぜひご参加いただきますよう、お願い申し上げます。

         記

  千葉歴史学会第33回大会・総会

日時  2014年5月18日(日)
      午前9時30分より
場所  千葉大学大学院人文社会科学研究科棟1階
マルチメディア講義室
(千葉市稲毛区弥生町1-33千葉大学内)
交通:JR総武線西千葉駅下車徒歩約10分
京成千葉線みどり台駅下車徒歩約5分
日程
 総  会  9:40~
 研究報告 10:30~
① 古代武社地域の氏族とヤマト王権
須永 忍氏(明治大学大学院)
② 房総における太田康資の動向
―「外交」活動の検討を中心に―
細田 大樹氏(早稲田大学大学院)
③ 近世後期東上総における酒の流通・消費と小売酒屋
―夷隅郡を中心に―
高橋 伸拓氏

≪昼食・休憩≫(12:30~13:30)

研究報告 13:30~
④ 近代日本における港湾労働者の雇用構造と生活世界
―神戸を中心に―
藤田 貴士氏(千葉大学大学院)
⑤ 小学校で江戸時代の和算を授業する
三橋 昌平氏(千葉市立高浜第一小学校)
⑥ 「お札」にみる信仰の一形態
―千葉県香取市内の法華信徒を事例として―
玉井 ゆかり氏(千葉歴史学会会員)
記念講演  15:30~
  講演者  北原 糸子氏
演題「災害研究と歴史学研究の間
―元禄地震と宝永地震を事例として―」
懇親会    17:30~
(場所:千葉大学大学院人文社会科学研究科棟2階
グラデュエイト・ラウンジ)


※なお、会員の皆様に発送した大会報の日付・藤田貴士氏の所属表記に誤りがございました。
 藤田氏および皆様に、謹んでお詫び申し上げます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chibareki.blog.fc2.com/tb.php/73-0a5306a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/04/25 08:57)

千葉市稲毛区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール

千葉歴史学会

Author:千葉歴史学会
本会は主として千葉圏域で歴史学の研究、歴史教育の現場や文化財の保存活動等にかかわる人々を中心に、1982年に設立されました。以来30年、会誌『千葉史学』の刊行、研究書の刊行、様々な部会活動、大会やシンポジウムの開催を中心に歴史研究の発展、その成果の普及、遺跡保存や史料保存など文化財保護の活動に努めて参りました。

最新記事

カテゴリ

入会案内 (1)
会則 (1)
大会案内 (12)
投稿規定 (1)
刊行物 (18)
会誌『千葉史学』 (16)
売り切れの号数 (1)
千葉史学叢書(全4巻) (1)
リンク (1)
部会案内 (106)
考古部会 (0)
古代史部会 (0)
中世史部会 (34)
近世史部会 (29)
近現代史部会 (19)
歴史教育部会 (0)
民俗部会 (21)
外国史部会 (0)
未分類 (7)
活動報告 (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム