千葉歴史学会

千葉で歴史を学ぶ人 千葉の歴史を学ぶ人 どなたでもご入会いただけます。会誌は『千葉史学』

2017-10

『千葉史学』41~50号目次

『千葉史学』(第41号~50号)


第41号(2003.1) 1700円


巻頭随想

 地方史研究の道・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・森  武麿

歴史随想

 明治期の地誌編纂の一齣―「乙第百三号御達」の紹介―・・・・・・佐藤 博信

 津軽の蘭医と佐倉の蘭学者

―「鹿山文庫」の『蕃語象胥』をめぐって―・・・・・・・・・・外山 信司

 大網白里町から・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・三浦 茂一

 長妻廣至を偲ぶ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・高林 直樹

大会報告

 柏市松ヶ崎城跡の保存と活用・・・・・・・・・・・・・・・・・・鈴木 英夫

  ~「歴史的自然環境」の概念を中心に~

 大原幽学遺跡の保存と活用について・・・・・・・・・・・・・・・鈴木恵理子

 歴史を語り継ぐ戦争遺跡・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・各務  敬

~海軍茂原航空基地の掩体壕を例として~

論文

 鮮卑の描いた理想国家と華夷観・・・・・・・・・・・・・・・・・小林 安斗

  ~6世紀中国における胡漢問題についての一試論~

研究ノート

 狙われた大般若経~平繁盛の聖教運上計画~・・・・・・・・・・・加増 啓二

 鎌倉府奉行小考~町野浄善と清原繁隆~・・・・・・・・・・・・・湯山  学

書評

 藤木久志著『飢餓と戦争の戦国を行く』・・・・・・・・・・・・・・内門由美子

新刊紹介

 千葉県発行『千葉県の歴史 通史編 古代2』・・・・・・・・・・・関  剛史

 千葉県日本韓国・朝鮮関係史研究会編『千葉の中の朝鮮』・・・・・・趙  景達

 山本光正著『幕末農民生活史』・・・・・・・・・・・・・・・・・・高橋 芳美

 千葉県高等学校教育研究会歴史部会編『博物館に学ぶちばの歴史』・・安齋 信人

 佐久間耕治著『底点の自由民権運動』・・・・・・・・・・・・・・・矢嶋 毅之

参加記

 首都圏形成史研究会大会参加記・・・・・・・・・・・・・・・・・・中澤 惠子

 千葉県歴史学会大会参加記・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・愛沢 伸雄

 船橋市郷土資料館企画展 「中世の船橋」を見学して・・・・・・・・小高 春雄



第42号(2003.7) 2000円


巻頭随想

 近代日本都市史研究の方法によせて・・・・・・・・・・・・・・・・安田  浩

歴史随想

 庚申年と蝦夷戦争・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・宮原 武夫

 東氏の歌学をめぐって・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・木村  修

 布達類の目録化と活用法について・・・・・・・・・・・・・・・・・石川 圭一

論文

 建武新政下鎌倉府再考~足利直義党成立に関連して~・・・・・・・・阪田 雄一

研究ノート

 幕末期、北総における年貢収取の動向と年貢皆済目録

   ~下総国埴生郡田安領荒海村の一事例~・・・・・・・・・・・・中小路 純

 階層構造の適用に関する一考察

~大区小区制下の戸長の職務を中心に~・・・・・・・・・・・・清水 邦俊

上海の日本地名~上海事変後の街路名「大八辻」~・・・・・・・・・石  子政

新刊紹介

 成田山新勝寺資料集編纂委員会編

『成田山新勝寺資料集 第六巻』・・・・・・・・・・・・・・・原 淳一郎

 夷隅町史編さん委員会編『夷隅町史 資料集』

・・・・・・・・・・・・・・・・外山 信司・實形 祐介・高林 直樹



第43号(2003.12) 2000円


巻頭随想

 二つの「自治体史」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・吉田 伸之

歴史随想

 覚書千葉県史料研究財団・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・齊藤  功

 稲毛沖の巻網漁・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・高橋  覚

 一本の橋・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・渡辺 善司

 北総の医師玉野宋乙と『全身釈明』のこと・・・・・・・・・・・・・石山 英和

 徳川斉昭の木下街道通行・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・丹治 健蔵

 西上総高柳いまむかし・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・三浦 茂一

 「関宿藩家老の日記」

―亀井家「仕宦録」及び「書契」―朝鮮通信使の新資料・・・・・・松本 松志

論文

 尾張国解文の租税と田制・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・宮原 武夫

大会報告

 博物館と地域とのかかわり・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・丸島 正彦

~佐倉市立中央公民館『博物館セミナー』を実施して~

新刊紹介

 千葉県発行『千葉県の歴史 資料編 近現代8』・・・・・・・・・・長谷川亮一

 川名登編『街道の日本史19 房総と江戸湾』・・・・・・・・・・・能勢  智

 川尻秋生著『日本古代の格と素材帳』・・・・・・・・・・・・・・・斎藤  融

十菱駿武・菊地実編『続調べる戦争遺跡の事典』・・・・・・・・・・中村 政弘

参加記

 首都圏形成史研究会・第52回例会~生涯学習をテーマとして~・・・中澤 惠子



第44号(2004.5) 2000円

巻頭随想

 東常緑と素暹―歌人として―・・・・・・・・・・・・・・・・・・・井上 宗雄

歴史随想

 おばさん学生の卒業論文顛末記・・・・・・・・・・・・・・・・・・鈴木 靜恵

 古文書講座十年・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・池田真由美

 江戸時代の下総台地に棲んだ野生生物―徳川将軍と狩猟から―・・・・相京 眞澄

 大谷貞夫先生を偲んで・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・鏑木 行廣

論文

 近世後期木下街道の在京商人~商品物資の生産・販売と輸送~・・・・丹治 健蔵

研究ノート

 近世における東上総六斎市と塩流通・・・・・・・・・・・・・・・・土屋 雅人

 明治10年代前半における政局とイデオロギー状況

   ~加藤弘之『人権新説』発行経緯を通して~・・・・・・・・・・渡辺 昌道

新刊紹介

 茨城県稲敷郡東町町史編纂委員会編『東町史 通史編』・・・・・・・・上田  浄

参加記

 千葉県立中央博物館企画展「古文書が語る江戸時代の東京湾」・・・・・土屋 雅人

 本佐倉城シンポジウムに参加して・・・・・・・・・・・・・・・・・余湖 浩一



第45号(2004.11) 2000円


巻頭随想

 古文書の手触り・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大峰 真理

歴史随想

 押送船の活動範囲・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・筑紫 敏夫

 体力管理制度のはじまりと千葉県・・・・・・・・・・・・・・・・・中澤 惠子

 戦争遺跡に学ぶ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・各務  敬

 ノリの研究に懸けた、漁民たちの一九五〇年代・・・・・・・・・・・森脇 孝広

論文

 近世後期の番太身分と地域社会~陸奥国白河地域を事例に~・・・・・横山 陽子

 日露戦争下の千葉県における馬匹問題・・・・・・・・・・・・・・・上田  浄

研究ノート

 高野山「西門院文書」の再検討~釈蔵院快弁書状をめぐって~・・・・佐藤 博信

研究余滴

 至徳堂関連資料についての二、三の覚書・・・・・・・・・・・・・・三浦 茂一

記念講演

 千葉県史編纂の愉しみ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・加藤 陽子

書評

 磯田道史著『近世大名家臣団の社会構造』・・・・・・・・・・・・・藤方 博之

新刊紹介

 佐藤博信著『中世東国日蓮宗寺院の研究』・・・・・・・・・・・・・寺尾 英智

 勝浦市史編さん委員会編『勝浦史 資料編 中世』・・・・・・・・・岡田 晃司

 「パリ留学初期の藤田嗣治」研究会編

『藤田嗣治書簡・妻とみ宛』・・・・・・・・・・・・・・・・・・加藤 時男

見学記

 成田山霊光館 特別展「下総牧と鹿狩」・・・・・・・・・・・・・・福田 美波

観覧記

 映画「草の乱」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・矢嶋 毅之

第46号(2005.5)  2000円

巻頭随想
 「古代学の脱構築を」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・吉村 武彦

歴史随想

 天聖令の発見の大宝令・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・服部 一隆

 俳書蒐集家北田紫水のこと・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・加藤 時男

 北条教育にみる千葉県教育の一段面・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・吉田 智美

 名著の復刊に思う―渡辺世祐『関東中心足利時代之研究』によせて―・・・・・・・・・・・・佐藤 博信

論文
 アジア太平洋戦争下における文部省の修史事業と「国史編修院」・・・・・・・・・・長谷川亮一

研究ノート

 勅撰歌人となった千葉氏胤―『新千載集』から見た足利政権と千葉氏―・・・・・外山 信司

 近世後期の上総富津陣屋について・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・筑紫 敏夫

調査報告

 地域俳諧略史 ~八千代市域~・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・村上 昭彦

新刊紹介
 
 千葉県歴史教育者協議会編『千葉県の戦争遺跡をあるく』・・・・・・・・・・・・・・・・・神田 文人
 
 佐倉市総務部行政管理課市史編さん担当編『写真に見る佐倉』・・・・・・・・・・・・高林 直樹
 
 渡辺尚志著『遠くて近い江戸の村』・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・若山 太良


参加記

 シンポジウム「戦争の時代と社会―日露戦争100年に際して―」・・・・・・・・・・・・鎌田 直史

 シンポジウム「戦争の時代と社会―日露戦争100年に際して―」・・・・・・・・・・・・野村 美和

 シンポジウム「朝鮮通信使と関宿藩」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・長尾 明希

 シンポジウム「朝鮮通信使と関宿藩」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・蕨  俊夫

 シンポジウム「松ヶ崎城と街道(みち)―中世柏地域の陸上交通―・・・・・・・・・・蕨   由美

 シンポジウム「西上総の戦国社会と城郭」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・藤田 宏一



第47号(2005.11) 2000円


巻頭随想 千葉歴史学会の更なる発展を期して・・・・・・・・・・・・佐藤 博信

歴史随想

 会長を辞するに当たって・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・宇野 俊一

 「種痘医祖善那君像」建立をめぐって・・・・・・・・・・・・・・・中澤 惠子

 国防婦人会のこと・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・池田  順

 父が六〇年後に知ったB29空襲の日 ・・・・・・・・・・・・・・・香取 正巳

論文

 室町前期の東国における内乱の再検討

―小山氏、小田氏の乱と鎌倉府―・・・・・・・石橋 一展

 弾左衛門支配の場と組織―下野国の事例から―・・・・・・・・・・・岡田あさ子

研究ノート

 江戸の稲荷信仰における町内鎮守の成立と展開・・・・・・・・・・・若杉  温

書評

 則竹雄一著『戦国大名の権力構造』・・・・・・・・・・・・・・・・竹井 英文

 湯浅治久著『中世東国の地域社会史』・・・・・・・・・・・・・・・中山 文人

新刊紹介

 福田千鶴著『江戸時代の武家社会』・・・・・・・・・・・・・・・・滝本奈津紀

 『千葉県市原市能満 釈蔵院所蔵古文書調査報告書』・・・・・・・・湯浅 治久

 成田市図書館編『新聞にみる成田の五〇年』・・・・・・・・・・・・向後 英紀

 神奈川県博物館協会編『学芸員の仕事』・・・・・・・・・・・・・・矢嶋 毅之

見学記

 成田山霊光館 企画展「成田詣―信仰の道を辿る―」を見学して・・・長谷川佳澄

参加記

 千葉歴史学会記念講演「炭素年代と弥生時代の始まり」・・・・・・・國分 篤志

 シンポジウム「永原慶二の歴史学をどう受け継ぐか」・・・・・・・・田尻  圭

 シンポジウム 首都圏形成史研究会「占領と地域社会」に参加して・・上田 浄・砂川 優


歴史の窓

 富士参詣記・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・佐藤 博信



第48号(2006.5) 2000円



巻頭随想 

中近世移行期と村落の研究・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・池上 裕子

歴史随想

 明治十四年のブラスバンド・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・松浦 眞二 

 佐々木道誉と敏満寺遺跡・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・石附 敏幸



論文  

 古代の郡家間の交通・通信制度「郡伝」について

       -伊勢国・上総国・下総国を例として-・・・・・・・・佐々木 虔一

 譜代大名家臣団の通婚実態

       -近世後期・佐貫藩阿部氏家臣団を中心に-・・・・・・藤方 博之

研究ノート

 中世関宿の城下構造に関する一考察・・・・・・・・・・・・・・・・遠山 成一

研究報告  

下総四郡八十八ヶ所について

       -存秀法印百回忌法要の足跡を辿る-・・・・・・・・・村上 昭彦

書評  

 千葉城郭研究会編『城郭と中世の東国』・・・・・・・・・・・・・・斎藤 慎一

 鈴木哲雄著『中世東国の内海世界』・・・・・・・・・・・・・・・・川尻 秋生

新刊紹介  

 関東取締出役研究会編『関東取締出役 シンポジウムの記録』・・・・横山 陽子

 宇野勝子著『教育・女性・戦争』・・・・・・・・・・・・・・・・・江澤 守

 安田浩・趙景達編『戦争の時代と社会-日露戦争と現代』・・・・・・渡辺 昌道

 田嶋昌治著『地域の歴史発見』・・・・・・・・・・・・・・・・・・日暮 冬樹

研究余滴

「アラブ友軍」-あるいは「ジャンジャウィード」のイギリス的起源・・栗田 禎子

参加記 

「自由民権120年東京フォーラム」・・・・・・・・・・・・・・・上田 浄




第49号(2006.11) 2000円


巻頭随想  

アイヌの盛装と太刀・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・荻原 眞子



歴史随想  

幕末の遣欧使節団と高松彦三郎のこと・・・・・・・・・・・・・・・松丸 明弘

論文  

戦国期関東における山林利用と植林・・・・・・・・・・・・・・・・盛本 昌広

成田山新勝寺における勧進興行の一考察

       -文政七年七月市川団十郎興行を素材として-・・・・・木村 涼

 一九五〇年代漁村社会の一断面

       -千葉県内湾漁村を事例として-・・・・・・・・・・・森脇 孝広

研究ノート 

地域史教材の開発と利用の促進

          -栃木県立文書館の取り組み-・・・・・・・・・松本 一夫

記念講演  

武士や被官のいる戦国の村・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・池上 裕子

研究余滴  

「新発見の渡辺崋山の詩」再考・・・・・・・・・・・・・・・・・・三浦 茂一

書評  

中里裕司・山村成一著

『近代日本の地域開発-地方政治史の視点から-』・・・・・・・・山口 隆司

新刊紹介  

千葉県高等学校教育研究会歴史部会編『千葉県の歴史散歩』・・・・・松浦 眞二

 宇野俊一著『桂太郎』・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・渡辺 昌道

 松本一夫著『日本史へのいざない-考えながら学ぼう-』・・・・・・加藤 公明

見学記  

企画展「佐倉連隊に見る戦争の時代」・

   同「習志野原~明治天皇から終戦まで~」見学記・・・・・・・・上田 浄

     国立歴史民俗博物館

「日本の神々と祭り-神社とは何か?-」を見学して・・・・・・・・・神頭 佑輔

参加記  

第五六回日本西洋史学会参加記・・・・・・・・・・・・堀川 智子・今枝 春菜



第50号(2007.5) 2000円


巻頭随想

『太平記』の正成伝説と大森彦七・・・・・・・・・・・・・・・・・小笠原長和

歴史随想

日韓合同の公開歴史授業の試み・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・宮原 武夫 

安房妙本寺の日向末寺の再興者たち・・・・・・・・・・・・・・・・・・・佐藤 博信 

「古今著聞集」の「聖母と軽業師」・・・・・・・・・・・・・・・・・・本郷 恵子

論文    

文明三年(一四七一)の足利成氏房総動座をめぐって

       ―動座からみる関東足利氏の権力的性格―・・・・・・・和氣 俊行

50号記念特集にあたって

 日本古代神仏関係史研究における諸概念の再検討
 -神仏習合研究の視点と方法の模索- ・・・・・・・・・・・ 中村佳央

 関東公方の「安堵権」と東国-東国武士の視点から- ・・・・・・・・・石橋一展
 
 あきる野の武州南一揆関連文書について・・・・・・・・・・・・・・・呉座勇一

 大名家臣の「家」研究の必要性・・・・・・・・・・・・・・・・・・・藤方博之

 近世社会における在地の規定力・・・・・・・・・・・・・・・・・・・横山陽子
  -一九世紀、奥州南域の斃牛馬皮取得を事例に-  

 海江田信義の洋行・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・渡辺昌道
  -シュタイン・クルメッキとの交流を中心に- 

 千葉県における第二回総選挙-第二区の分析-・・・・・・・・・・・・・矢嶋毅之

          

研究ノート

 美濃里見氏小考・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・滝川 恒昭

史料紹介  

 安房那古寺宥怡条書案と里見氏・・・・・・・・・・・・・・・・・・岡田 晃司


書評    

 岡田清一著『鎌倉幕府と東国』・・・・・・・・・・・・・・・・・・甲斐 玄洋

 横山百合子著『明治維新と近世身分制の解体』・・・・・・・・・・・福田 美波


新刊紹介  

 『向かい合う日本と韓国・朝鮮の歴史前近代編』上・下・・・・・・・・佐々木正行


参加記   

 シンポジウム「中世史家・網野善彦-原点の検証-」・・・・・・・・・・石附 敏幸

 首都圏形成史研究会第六四回研究会「衛生に関するミニシンポジウム」・・中澤 恵子


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chibareki.blog.fc2.com/tb.php/16-5ba2ed63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール

千葉歴史学会

Author:千葉歴史学会
本会は主として千葉圏域で歴史学の研究、歴史教育の現場や文化財の保存活動等にかかわる人々を中心に、1982年に設立されました。以来30年、会誌『千葉史学』の刊行、研究書の刊行、様々な部会活動、大会やシンポジウムの開催を中心に歴史研究の発展、その成果の普及、遺跡保存や史料保存など文化財保護の活動に努めて参りました。

最新記事

カテゴリ

入会案内 (1)
会則 (1)
大会案内 (12)
投稿規定 (1)
刊行物 (18)
会誌『千葉史学』 (16)
売り切れの号数 (1)
千葉史学叢書(全4巻) (1)
リンク (1)
部会案内 (107)
考古部会 (0)
古代史部会 (0)
中世史部会 (34)
近世史部会 (30)
近現代史部会 (19)
歴史教育部会 (0)
民俗部会 (21)
外国史部会 (0)
未分類 (7)
活動報告 (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム