千葉歴史学会

千葉で歴史を学ぶ人 千葉の歴史を学ぶ人 どなたでもご入会いただけます。会誌は『千葉史学』

2017-10

『千葉史学』68号のご案内

『千葉史学』68号(1冊2000円)を刊行致しました。
内容は、以下の通りです。
ご購入希望の場合は、①おなまえ②おところ③購入冊数を明記して、
chibareki@yahoo.co.jp
までお知らせ下さい。


巻頭随想
「歴史に学ぶ]ということ―教科書検定に携わって―
    …………………………………………………上山 和雄

歴史随想
江戸の彫物師・名人島村圓鉄の魅力………………山口 文
地域の歴史とその継承の必要性―卒業論文を通して学んだこと―
    …………………………………………………平野 允哉
いま、アクティブラーニングを考える―問われる歴史教育の役割―
    …………………………………………………齋藤 一晴

論文
南北朝・室町期における東国醍醐寺領と東国顕密仏教界の展開
    …………………………………………………小池 勝也
上総・下総地方の俘囚の反乱と情報伝達…………佐々木虔一

史料紹介
佐倉藩士の家に伝わった沼田藩真田家知行宛行状
                           …………土佐 博文

新刊紹介
岡田清一著『相馬氏の成立と発展 名門千葉一族の雄』
    …………………………………………………外山 信司 
宮間純一著 『国葬の成立―明治国家と「功臣」の死』
    …………………………………………………佐藤 麻里 
石橋一展編著『下総千葉氏』 ………………………石渡 洋平
藤方博之編『佐倉市飯野町 熊谷家文書目録・調査報告』
    …………………………………………………菅原 憲二 
平山昇著『初詣の社会史 鉄道が生んだ娯楽とナショナリズム』
    …………………………………………………矢嶋 毅之  

参加記
常総市での水損行政文書レスキュー活動に参加して
    …………………………………………………市川 超大  

見学記
館山市立博物館本館特別展「館山藩―稲葉家と藩士たち―」
    …………………………………………………澤田 惠子
野田市郷土博物館特別展
「生誕180年 押絵師勝文斎~野田にやってきた江戸・東京
 文化~」を見学して   ……………………………大野木朝子
千葉県文書館・宮内庁宮内公文書館共催展
「皇室がふれた千葉 × 千葉がふれた皇室」
    …………………………………………………中澤 惠子

例会報告
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chibareki.blog.fc2.com/tb.php/135-6f616832
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール

千葉歴史学会

Author:千葉歴史学会
本会は主として千葉圏域で歴史学の研究、歴史教育の現場や文化財の保存活動等にかかわる人々を中心に、1982年に設立されました。以来30年、会誌『千葉史学』の刊行、研究書の刊行、様々な部会活動、大会やシンポジウムの開催を中心に歴史研究の発展、その成果の普及、遺跡保存や史料保存など文化財保護の活動に努めて参りました。

最新記事

カテゴリ

入会案内 (1)
会則 (1)
大会案内 (12)
投稿規定 (1)
刊行物 (18)
会誌『千葉史学』 (16)
売り切れの号数 (1)
千葉史学叢書(全4巻) (1)
リンク (1)
部会案内 (108)
考古部会 (0)
古代史部会 (0)
中世史部会 (34)
近世史部会 (30)
近現代史部会 (20)
歴史教育部会 (0)
民俗部会 (21)
外国史部会 (0)
未分類 (7)
活動報告 (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム