千葉歴史学会

千葉で歴史を学ぶ人 千葉の歴史を学ぶ人 どなたでもご入会いただけます。会誌は『千葉史学』

2017-10

『千葉史学』11号~20号の目次

『千葉史学』(第11号~第20号)



第11号(1987.12) 1700円

千葉介・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・峰岸 純夫

歴史随想

 東と西と・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・竹内  誠

 先行研究と自分・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小林 清治

 地域の昔さがし・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・宮原 武夫

 大正のころの学校事件・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・高林 直樹

 武蔵千葉氏と足立地方―地名をもとにして―・・・・・・・・・・・・・高橋  貴

 「からたちの花」をめぐって―千葉県教育史の一コマ―・・・・・・・・山本 直彦

論文

 鎌倉時代の郡秩序と領主制・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・海津 一朗

  -南北朝内乱論再検討のための諸前提-

 一九二〇年代天津日本人商業会議所の分析・・・・・・・・幸野 保典・木村 健二

 トーゴ植民地化における「商業とキリスト教」(上)・・・・・・・・・・永原 陽子

 歴史教育のなかの日本古代史・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・河名  勉

  -大和政権と中心に-

書評

 網野善彦著『異形の王権』 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・渡辺 浩史

 浜中 昇著『朝鮮古代の経済と社会』 ・・・・・・・・・・・・・・・大井  剛

 増谷英樹著『ビラの中の革命 ウィーン・1848年』・・・・・・・・・・稲野  強

参加記

 全国城郭研究者セミナーについて・・・・・・・・・・・・・・・・・・八巻 孝夫

 「ええじゃないか」東海シンポジウム参加記・・・・・・・・・・・・・宇野 俊一

 鴨川方面史跡見学会参加記・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・山村 一成



海外だより

 渤海の史跡を訪ねて・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・吉井  哲

  -中国東北地方の旅-

歴史の窓

 「房州の自由民権史資料展」のこと・・・・・・・・・・・・・・・・・佐久間耕治

大会記念講演要旨

 民俗とエスニシティ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小谷 汪之

  -現代アジアへの歴史学的アプローチ-

『千葉史学』総目次(創刊号~10号)



第12号(1988.5) 1700円

巻頭随想

 幽学研究雑感・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・木村  礎

歴史随想

 古文書ブームに思う・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・加藤 時男

 求む!未来を切り開くヨーロッパ史・・・・・・・・・・・・・・・・・川鍋 光弘

 「続保定記」について・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・渡辺 孝雄

 沖縄戦跡をめぐって・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・森  武麿

 ある一本の電話・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・桜井 健治

論文

 古代王権と鷹狩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・吉井  哲

 足利尊氏と千葉氏・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・山田 邦明

  -南北朝期を中心に-

 飛地領支配と村落・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・原  淳二

  -小田原藩の野州真岡領を対象-

 房総民権運動の諸段階とその特質・・・・・・・・・・・・・・・・・・三浦 茂一

 トーゴ植民地化における「商業とキリスト教」(下)・・・・・・・・・・永原 陽子

研究ノート

 『令集解』における一、二の問題・・・・・・・・・・・・・・・・・・横内 真弓

書評

 藤田覚著『幕藩制国歌の政治史的研究-天保期の秩序・軍事・外交-』 筑紫 敏夫

 篠崎四郎著『房総の史跡散歩』 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・池田 宏樹

新刊紹介

 川名登編著『群馬の水運史』 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小笠原長和

歴史の窓

 青葉の森に準備の進む千葉県立中央博物館・・・・・・・・・・・・・・木村  修

記録

 文化講座『房総と江戸・東京』 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・酒井 右二





第13号(1988.11) 1700円

巻頭随想

 ミイラ研究雑感・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・櫻井 清彦

歴史随想

 佐倉連隊とジェラール瓦・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・岡本 東三

 文書を中世の現地で読むこと・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・井原今朝男

 原史料の魅力の一例―町史編さんの中で―・・・・・・・・・・・・・・増田 家淳

 高句麗長寿山城を訪ねて・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・全  浩天

 房総でも「近代のめばえ」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・川崎喜久男

 戦国期漁業史料に思う・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・堀江 俊次

論文

 壬申の乱と国際的契機・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・鬼頭 清明

 走湯山燈油料船と神崎関・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・盛本 昌広

 オスマン帝国とラグサ〔ドブロヴニク〕共和国との関係について・・・・三橋冨治男

史料紹介

 千葉県自由民権運動史料・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・三浦 茂一

書評

 東国論のゆくえ -『中世東国史の研究』によせて-・・・・・・・・・山室 恭子

新刊紹介

 『ファミリー版世界と日本の歴史』 ・・・・・・・・・・・・・・・・長谷川 暁

参加記

 千葉県文書館見学会参加記・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・宮原 武夫

歴史の窓

 神奈川県地域史研究会について・・・・・・・・・・・・・・・・・・・細井  守

千葉史学講座 日本の古代

 房総の蝦夷の反乱 -坂上田村麻呂から平将門へ-・・・・・・・・・・宮原 武夫

学会動向

 日本芸術会議の推薦人会議に参加して・・・・・・・・・・・・・・・・宇野 俊一

千葉歴史学会会員名簿(1988年10月現在)



第14号(1989.5) 1700円 

セラピスと阿修羅・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・若菜みどり

歴史随想

 古文書の散佚を愁う・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大谷 貞夫

 中世城郭の現代的落城―田向城跡と開発について―・・・・・・・・・・外山 信司

 下總馬鹿話・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・室岡 慎二

 ヴィジの嫁入り・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大沢 正行

 横穴群雑考・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・津田 芳男

 『100時間』と『100話』のあいだ・・・・・・・・・・・・・・・・・中山 義昭

 房総の石造物・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・山本 光正

論文

 「壬申紀」史料批判・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・丸山  理

  -王統の断絶と連続の論理-

 中世社会における“髪切り”をめぐって・・・・・・・・・・・・・・・阿部 康弘

  -可視的身分標識論によせて-



 大原幽学の教育実践・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・丸山 明弘

  -日記の分析を中心として-

 銅鐸絵画を読む・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・伊藤  循

  -高校日本史と科学的認識能力-

新刊紹介

 段木一行著『中世村落構造の研究』 ・・・・・・・・・・・・・・・・高村  隆

歴史の窓

 関東近世史研究会について・・・・・・・・・・・・・関東近世史研究会常任委員会

 群馬県立歴史博物館への期待・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・前沢 和之

参加記

 上総国分尼寺跡の見学会に参加して・・・・・・・・・・・・・・・・・河名  勉

彙報

 シンポジウム「『玉賜』銘鉄剣と古代東国」に参加して ・・・・・・・・吉井  哲

記念講演

 「王権」を考える・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・山折 哲雄

  -歴史の深層-(要旨)



第15号(1989.9) 1500円

「王賜」銘鉄剣の意味するもの・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大塚 初重

歴史随想

 三くだり半・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・須田  茂

 近世の里見氏顕彰資料から・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・岡田 晃司

 東と西の意識について・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・斎藤 敏明

 「佐倉惣五郎」教材化の失敗談・・・・・・・・・・・・・・・・・・・久留島 浩

特集・「玉賜」銘鉄剣と古代東国

 「玉賜」銘鉄剣をめぐる基礎的考察・・・・・・・・・・・・・・・・・伊藤  循

 房総の古墳時代研究と稲荷台一号古墳・・・・・・・・・・・・・・・・白井久美子

 大和王権と古代東国・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・吉村 武彦

 考古学からみた「ヤマト王権と東国」 ・・・・・・・・・・・・・・・白石太一郎

 白井・白石報告によせて・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・荻原 恭一

 古代東国関係文献目録稿・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・森田喜久男

 千葉県内主要古墳文献一覧・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・荻原 恭一

論文

 白石腰帯について・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・川尻 秋生

  -延暦十五年正月五日官符に関する一試論-

歴史の窓

 開館した千葉県立中央博物館・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・川尻 秋生

記念講演

 現代における十五年戦争研究の意義・・・・・・・・・・・・・・・・・藤原  彰



第16号(1990.5) 1700円

巻頭随想 徳川氏の関東入国・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・村上  直

歴史随想

 中世の石造物と墨書・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・川戸  彰

 田代栄助・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・安井 俊夫

 世界史教育の盲点・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・山本 敬久

 教育手牒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・飯島  渉

論文

 室町前期における下総千葉氏の権力構造についての一考察・・・・・・・遠山 成一

  -「香取造営料足納張」の分析を中心に-

 明治維新期直轄県の成立と展開・・・・・・・・・・・・・・・・・・・飯島  章

  -葛飾県を事例とした基礎的考察-

 農地改革をめぐる地方政治状況・・・・・・・・・・・・・・・・・・・渡辺  新

  -千葉県香取郡多古町の事例-

新刊紹介

 三浦茂一編『図説 千葉県の歴史』 ・・・・・・・・・・・・・・・・樋口誠太郎

 千葉城郭研究会編『千葉城郭研究』第1号・・・・・・・・・・・・・・長塚  孝

 千野原靖方著『戦国大名里美氏』 ・・・・・・・・・・・・・・・・・滝川 恒昭

 村上 直他編『日本近世史研究辞典』 ・・・・・・・・・・・・・・・筑紫 敏夫

 千葉県歴史教育者協議会日本史部会編

  『授業に役立つ日本史100話』上・下・・・・・・・・・・・・・・・能勢  智

海外だより

 ゴルバンゴル・プロジェクトに参加して・・・・・・・・・・・・・・・加藤 晋平

  -チンギス・ハーンの陵墓を求めて-

歴史の窓

 激動の東ドイツをみる・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・下村 由一

参加記

 千葉県史学会秋季合同見学会参加記・・・・・・・・・・・・・・・・・井上 一朗

 上総国藻原荘見学会参加記・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・宮田 安志



第17号(1990.11) 1700円

巻頭随想 東欧の戦後社会主義と日本の戦後民主主義・・・・・・・・・・南塚 信吾

歴史随想

 行政的地名を刻書した紡錘車・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・天野  努

 客船夜泊・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・内田 龍哉

 「郡上の百姓一揆」と子どもたち・・・・・・・・・・・・・・・・・・大野 一夫

 文書調査の中で・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・神田 宥賢

 発戸・古渡・富津・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・浜名 敏夫

 棟札の調査・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・湯浅  隆

論文

 千葉県の古代末期集落遺跡・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・笹生  衛

 戦国末期の下総原氏・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・外山 信司

 宮谷県関係の史料と官記・印章・・・・・・・・・・・・・・・・・・・三浦 茂一

                                  平野 明夫

 生徒とともに学ぶ「戦争と人間」 ・・・・・・・・・・・・・・・・・宇野 勝子

  -継続した十年の学習-

研究ノート

 下総国国分寺跡採集といわれる二点の字瓦・・・・・・・・・・・・・・山路 直充

海外だより

 ゴルバンゴル・プロジェクトに参加して(続) ・・・・・・・・・・・加藤 晋平

  -チンギスハンの陵墓を求めて-

 韓国の歴史と文化にふれて・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・吉井  哲

  -釜山・慶州・ソウルの旅-

新刊紹介

 林 玲子編『醤油醸造業史の研究』 ・・・・・・・・・・・・・・・・酒井 右二

 『千葉県史料 近代編 郡制上・下』 ・・・・・・・・・・・・・・・中里 裕司

史料紹介

 国府関遺跡の調査概要・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・津田 芳男

参加記

 県民の日「千葉県の歴史」特別講演・・・・・・・・・・・・・・・・・加藤 公明

 宮原武夫氏「古代房総の人々-交通路とその役割-」

 鷲城跡の保存をすすめる会シンポジウム・・・・・・・・・・・・・・・柴田 龍司

連載講座

 下総相馬御厨の成立過程について・・・・・・・・・・・・・・・・・・鈴木 哲雄

  -鎌倉幕府の成立と東国荘園-



第18号(1991.5) 1500円


巻頭随想

 平泉「柳之御所跡」出土の金塊・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大石 直正

歴史随想

 民権結社「以文会」の創立時期について・・・・・・・・・・・・・・・神尾 武則

 石工覚書・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・倉田恵津子

 「史料」と「伝承」と・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・菅根 幸裕

 浅井忠の原風景・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・高橋 在久

 「自強」と「富強」-朝鮮の場合-・・・・・・・・・・・・・・・・・趙  景達

 「朝鮮の叔父さん」のこと・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・浜中  昇

 「西宮記勘物等データベース」について・・・・・・・・・・・・・・・古瀬奈津子

特集・発掘された房総の中世城館跡

 大野城跡の発掘調査・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・井上 哲郎

 岩川遺跡(館跡) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・津田 芳男

 金谷城跡の調査・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・諸墨 知義

 下ノ坊遺跡B地点・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・高梨 俊夫

 長勝寺脇館跡・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・木内 達彦

 房総の城跡出土中世陶磁器の問題・・・・・・・・・・・・・・・・・・小野 正敏

 中世城館跡考古学 -課題と展望- ・・・・・・・・・・・・・・・・柴田 龍司

論文

 荘園っていうのは広い土地のことか

  -摂関期の荘園と中世の荘園- ・・・・・・・・・・・・・・・・・鈴木 哲雄

史料紹介

 後北条氏東上総進出の新史料

  -「上総藻原寺文書」について- ・・・・・・・・・・・・・・・・滝川 恒昭

文献目録

 房総中世史研究文献目録・・・・・・・・・・・・・・・・・・・遠山・滝川・外山

新刊紹介

 佐藤 博信『中世東国の支配構造』

 佐藤 博信『古河公方足利氏の研究』 ・・・・・・・・・・・・・・・遠山 成一

 『千葉県史料 近世編 久留里藩制一班』 ・・・・・・・・・・・・・筑紫 敏夫

 三浦茂一他『千葉県の百年』 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・池田 嘉男



第19号(1991.11) 1700円

巻頭随想

 摂関政治と藤原道長・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・山中  裕

歴史随想

 近衛上奏文について・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・柄澤  守

 歴史資料とレプリカ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小島 道裕

 太平洋戦争と東南アジア・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・鈴木 隆史

 天保一四年沼津藩の印旛沼掘割り工事・・・・・・・・・・・・・・・・須田  茂

 「古代史索異」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・守屋  漸

 宮本武蔵の墓etc・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・綿貫 啓一

 歴史を実感できる時代・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・柳   晃

記念講演

 江戸時代史の視点・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・塚本  学

論文

 中世江戸湾の海上交通・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・浜名 敏夫

 近世後期普請組合の運営について・・・・・・・・・・・・・・・・・・紺野 浩幸

  -下総国相馬郡岡堰普請組合を事例として-

 四ヵ年計画下の第三帝国のユダヤ人政策・・・・・・・・・・・・・・・山本 達夫

  -「偽装アーリア化」と「六月行動」-

史料紹介

 川村 優『旗本知行所の支配構造』 ・・・・・・・・・・・・・・・・伊藤 陽啓

 『房総地域史の諸問題』 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・伊原 貞明

参加記

 上総国佐坪郷現地見学会に参加して・・・・・・・・・・・・・・・・・小林 弘伸

歴史の窓

 「フェミニズムと歴史学」について・・・・・・・・・・・・・・・・・三宅 明正

海外だより

 朝鮮民主主義人民共和国訪問記・・・・・・・・・・・・・・・・・・・楳澤 和夫

連載講座

 天明三年佐倉藩一揆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・能勢  智




第20号(1992.5) 1700円



巻頭随想

 会の創立満十周年・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小笠原長和

歴史随想

 学会創立時の憶い出・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・岡田 茂弘

 歴史講座開催のころ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・川戸  彰

 シンポジウム「歴史教育論をめぐって」を運営して・・・・・・・・・加藤 公明

古代史部会・『類聚三代格』・酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・伊藤  循

房総概念の形成・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・堀江 俊次

 「後北条氏と東国文化」展を見学して・・・・・・・・・・・・・・・浜名 敏夫

 講演会「発掘された房総の中世城館跡」を開催して・・・・・・・・・・柴田 龍司



特集・千葉県の歴史と人物

 海上郡司を希望した他田日奉部直神護・・・・・・・・・・・・・・・・河名  勉

 下総国府を焼討ちした平維良・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・川尻 秋生

 平家打倒に起ちあがった上総広常・・・・・・・・・・・・・・・・・・野口  実

 正木時茂と一族・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・千野原靖方

 中世と近世を生きた北条氏勝・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・外山 信司

 捕鯨業で民衆を支えた醍醐新兵衛・・・・・・・・・・・・・・・・・・高橋  覚

房総俳壇の名花・織本花嬌・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・筑紫 敏夫

「利根川図志」の著者・赤松宗旦・・・・・・・・・・・・・・・・・・川名  登

宮谷県知事・柴山典・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・三浦 茂一

自由民権家・桜井静・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・久留島 浩

時代が生んだ教育家・鈴木源輔・・・・・・・・・・・・・・・・・・・高林 直樹

歌と農業と政治に活躍した吉植庄亮・・・・・・・・・・・・・・・・・海老沼宏始

農民詩人伊藤和の思想と行動・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・渡辺  新

ナンバー2に徹した政治家・川島正次郎・・・・・・・・・・・・・・・中村 政弘



講演会

 「パール・ハーバー50周年を考える集い」・・・・・・・・・・・・・・菅原 憲二

千葉歴史学会10年の歩み



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chibareki.blog.fc2.com/tb.php/13-5e01014e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール

千葉歴史学会

Author:千葉歴史学会
本会は主として千葉圏域で歴史学の研究、歴史教育の現場や文化財の保存活動等にかかわる人々を中心に、1982年に設立されました。以来30年、会誌『千葉史学』の刊行、研究書の刊行、様々な部会活動、大会やシンポジウムの開催を中心に歴史研究の発展、その成果の普及、遺跡保存や史料保存など文化財保護の活動に努めて参りました。

最新記事

カテゴリ

入会案内 (1)
会則 (1)
大会案内 (12)
投稿規定 (1)
刊行物 (18)
会誌『千葉史学』 (16)
売り切れの号数 (1)
千葉史学叢書(全4巻) (1)
リンク (1)
部会案内 (108)
考古部会 (0)
古代史部会 (0)
中世史部会 (34)
近世史部会 (30)
近現代史部会 (20)
歴史教育部会 (0)
民俗部会 (21)
外国史部会 (0)
未分類 (7)
活動報告 (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム