千葉歴史学会

千葉で歴史を学ぶ人 千葉の歴史を学ぶ人 どなたでもご入会いただけます。会誌は『千葉史学』

2012-08

千葉歴史学会中世史部会9月例会のご案内

日時:2012年9月8日(土)15時~
内容:「ふなばしの大神宮~船橋大神宮の社宝と文化財~」展と周辺の見学。周辺の見学では、船橋大神宮などに訪れる予定です。
集合:文書展示会場である船橋スクエア21ビル3階の船橋市民ギャラリー第一展示室に15時までにお集まり下さい。船橋スクエア21ビルの住所は船橋市本町 2-1-1で、JRおよび京成船橋駅から国道14号方面へ徒歩約5分~7分程です。なお、船橋市民ギャラリーの交通案内もご参照下さい。

※当日の資料数や懇親会参加人数を把握したいので、例会および懇親会にご参加の方は、急で申し訳ありませんが、今月中に出欠を石渡までご連絡下さい。よろしくお願い致します。

※終了後、懇親会を行ないます。是非ご参加下さい。懇親会のみのご参加も大歓迎です。参加を予定されている方はご一報下さい。

石渡洋平
※連絡先:090-3549-8040(石渡携帯)
:y.6162.ishiwata★kjb.biglobe.ne.jp(石渡)
★を@にかえてご連絡下さい。
スポンサーサイト

2012年度第2回民俗部会例会開催のお知らせ

2012年度第2回民俗部会例会開催のお知らせ

2012年度第2回民俗部会例会の開催を下記の日時と発表者で行いますので、ご案内いたします。
今回木原善和さん、山村恭子さんには、三匹獅子舞についてご発表をお願いしました。木原さんからは、昭和60年ごろからの民俗音楽シリーズのレコード製作のための調査および平成6年の資料館の企画展「獅子の世界」のための調査などで、八千代市内とその周辺(下総地方)の獅子舞の調査を行った時の結果と、それから20年以上を経て変化してきた最近の事例を含めたことを話が出来たらというご連絡をいただきました。また山村さんからは保存会や氏子など継承する団体の活動に焦点をあてて、安房地方のかっこ舞(三匹獅子舞、中心となる事例は館山市神余地区のかっこ舞)の継承活動についてご報告いただきます。


開催日時 2012年8月27日(月) 午後2時~6時
場所  千葉大学国際教育センター1階大講義室
発表者  木原善和氏
「下総地方の三匹獅子舞の状況 -続く獅子舞と消えた獅子舞-」
     山村恭子氏
       「民俗芸能の再生―安房地方におけるかっこの継承―」

本例会に関する照会先
千葉歴史学会民俗部会 chibareki_minzoku★yahoo.co.jp
(世話人 和田健 千葉大学国際教育センター kenwada★faculty.chiba-u.jp)
★印を@にかえて送信してください。

なお民俗部会では、MLホームページにて発表資料と例会記録を掲載しています。MLへの参加を希望される方は上記連絡先にご一報ください。折り返し招待メールを返信します。

MLホームページ: http://www.freeml.com/chibareki_minzoku

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール

千葉歴史学会

Author:千葉歴史学会
本会は主として千葉圏域で歴史学の研究、歴史教育の現場や文化財の保存活動等にかかわる人々を中心に、1982年に設立されました。以来30年、会誌『千葉史学』の刊行、研究書の刊行、様々な部会活動、大会やシンポジウムの開催を中心に歴史研究の発展、その成果の普及、遺跡保存や史料保存など文化財保護の活動に努めて参りました。

最新記事

カテゴリ

入会案内 (1)
会則 (1)
大会案内 (12)
投稿規定 (1)
刊行物 (18)
会誌『千葉史学』 (16)
売り切れの号数 (1)
千葉史学叢書(全4巻) (1)
リンク (1)
部会案内 (106)
考古部会 (0)
古代史部会 (0)
中世史部会 (34)
近世史部会 (29)
近現代史部会 (19)
歴史教育部会 (0)
民俗部会 (21)
外国史部会 (0)
未分類 (7)
活動報告 (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム