千葉歴史学会

千葉で歴史を学ぶ人 千葉の歴史を学ぶ人 どなたでもご入会いただけます。会誌は『千葉史学』

2017-10

千葉県文書館収蔵公文書の不適切な大量廃棄・移動の停止を求める要望書に対する文書館の回答書

                                                                       千文第298号
                                                                     平成29年3月27日
アーカイブズ学・考古学・歴史学関係14団体 様
(日本歴史学協会、関東近世史研究会、首都圏形成史研究会、千葉歴史学会、千葉歴史・自然資料救済ネットワーク、地方史研究協議会、日本アーカイブズ学会、日本史研究会、日本考古学協会、東アジア近代史学会、明治維新史学会、歴史科学協議会、歴史学研究会、歴史教育者協議会 様)
                                                           千葉県文書館長

            千葉県文書館収蔵公文書に係る要望書について

 平成29年2月21日付けで千葉県知事あて要望いただきましたことについて、下記のとおり回答します。
                         記
1 歴史的に重要な公文書を、県民共通の財産として後世へきちんと引き継いでいくことは、当館の使命であり、今後とも、そのた めの努力を一層重ね、全力で取り組んでいきたいと考えています。
2 千葉県では、公文書管理法の施行を受け、平成27年度から、新しい文書管理を導入いたしました。その経緯や内容は前回の回答書で述べたとおりですが、大きな制度改正であったため、その切り替えに当たり、一部で事務の徹底不足などが生じていたのではないかと考えています。
3 そこで、歴史公文書のより適正な収集・保存に向け、現在、以下のような改善策を検討しており、今後、順次取り組んでいきたいと考えています。
①判定済公文書の専門職による再確認
②歴史公文書の判断細則等の整備
③第三者から意見を聴く仕組みの検討
④担当職員の資質向上
スポンサーサイト

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール

千葉歴史学会

Author:千葉歴史学会
本会は主として千葉圏域で歴史学の研究、歴史教育の現場や文化財の保存活動等にかかわる人々を中心に、1982年に設立されました。以来30年、会誌『千葉史学』の刊行、研究書の刊行、様々な部会活動、大会やシンポジウムの開催を中心に歴史研究の発展、その成果の普及、遺跡保存や史料保存など文化財保護の活動に努めて参りました。

最新記事

カテゴリ

入会案内 (1)
会則 (1)
大会案内 (12)
投稿規定 (1)
刊行物 (18)
会誌『千葉史学』 (16)
売り切れの号数 (1)
千葉史学叢書(全4巻) (1)
リンク (1)
部会案内 (107)
考古部会 (0)
古代史部会 (0)
中世史部会 (34)
近世史部会 (30)
近現代史部会 (19)
歴史教育部会 (0)
民俗部会 (21)
外国史部会 (0)
未分類 (7)
活動報告 (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム