FC2ブログ

千葉歴史学会

千葉で歴史を学ぶ人 千葉の歴史を学ぶ人 どなたでもご入会いただけます。会誌は『千葉史学』

2019-01

近現代史部会2月例会

近現代史部会では下記の日程で2月例会を開催します。
ご参加の程よろしくお願いします。

日 時:2月2日(土)14時開始予定
場 所:千葉市立郷土博物館 講座室
 ・JR千葉駅下車、 千葉モノレール「県庁前」下車、徒歩13分
 ・JR本千葉駅下車、徒歩15分
報告者:小林康平氏(立正大学)
報告名:昭和前期の女子各種学校の宗教教育の差異とその背景~東洋英和女学校と恵泉女学園を事例に~

※今会は千葉市史研究会との共催です。
※近現代史部会では、例会報告者を随時募集しております。
  報告を希望する方は、下記の連絡先までお願いいたします。

近現代史部会委員:矢嶋
(連絡先 メール:zta06074@nifty.com)
スポンサーサイト

近世史部会1月例会のご案内

《千葉歴史学会近世史部会1月例会のご案内》

2019年1月例会は、筑波大学人文社会系特任研究員の根本みなみさんにご報告いただきます。
ぜひご参会下さいますよう、お願い申し上げます。
なお、1月例会は通例と異なり、人文社会科学系総合研究棟で開催する予定です。

       記
○1月13日(日) 14:00~
○千葉大学人文社会科学系総合研究棟2階 グラジュエイトラウンジ

○報告者:根本 みなみ氏(筑波大学人文社会系特任研究員)
       「近世大名家を考える ―家・同族・御家―」
 コメント:藤方 博之氏(東北大学東北アジア研究センター助教)
〈参考文献〉
①根本みなみ『近世大名家における「家」と「御家」』(清文堂出版、2018年)
②高野信治「大名と藩」(『岩波講座日本歴史』11巻、岩波書店、2014年)

※近世史部会では、1月以降の例会報告者を募集しております。
 報告希望・報告者の推薦がございましたら、下記の連絡先にご一報ください。

【連絡先】
千葉歴史学会近世史部会
(E-mail) chibareki_kinsei★yahoo.co.jp(引野)
★を@に変えて、ご連絡ください。

近世史部会11月例会のご案内

近世史部会では、11月例会として、流山市立博物館で開催中の企画展「小金牧ー絵図・古文書・発掘調査から見た牧と村ー」の見学会を企画たしました。
展示見学後には、近隣の博物館・自治体等における近年の調査・研究成果を紹介し、今後の展望を話し合う意見交換会を行います。ぜひご参加ください。

         記
千葉歴史学会近世史部会11月例会
○日時 11月11日(日) 14:00~ 
○会場 流山市立博物館(流山市加1丁目1225番地の6)
※  14時に、博物館事務室前に集合してください。
〇内容 展示見学  企画展「小金牧ー絵図・古文書・発掘調査から見た牧と村ー」
(https://www.city.nagareyama.chiba.jp/event/1014846/1019513.html)
    意見交換 「房総の牧」研究の現状と課題

【連絡先】chibareki_kinsei★yahoo.co.jp(小田)
メール送信の際には、★を@に変えて、ご連絡ください。

近世史部会7月例会(大会批判報告会)のお知らせ

近世史部会7月例会は、5月に行われました千葉歴史学会大会の土屋雅人報告の批判報告会となります。
ぜひご参加いただきますよう、お願い申し上げます。
なお、大会へのご参加が叶わなかった方でレジュメをご希望の方は、下記連絡先メールアドレスまでご一報ください。

       記

千葉歴史学会近世史部会7月例会(大会批判報告会)
○7月28日(土) 14:00~
○千葉大学文学部棟3階 史学演習室
 報告者:下向井紀彦氏(公益財団法人三井文庫)
       土屋雅人報告批判

〈参考文献〉
土屋雅人「佐倉炭の流通と市域の四町村」(『千葉いまむかし』19、2006年)
土屋雅人「佐倉藩の御用炭と佐倉城下町─平井家文書の佐倉炭関連史料─」(『佐倉市史研究』30、2017年)

※近世史部会では、例会報告者を随時募集しております。
 報告希望・報告者の推薦につきましても、下記の連絡先にお願いいたします。

【連絡先】 chibareki_kinsei★yahoo.co.jp(引野)
メール送信の際には、★を@に変えて、ご連絡ください。

第37回総会・大会のご報告

去る5月20日、第37回千葉歴史学会総会・大会が無事終了いたしました。
さわかやな風が吹く晴天ということもあり、多くの方々にご来場いただきました。ありがとうございました。

総会では、会務・資料保存活動・編集・会計の各部門から、活動報告と次年度方針案が提案されました。
討論を経て、すべての報告・方針案が承認されました。

大会では、各研究報告とも活発な議論が行われました。
また、鈴木哲雄氏による記念講演では、熱心に聞き入る多くの参加者の姿が見られました。記念講演を引き受けていただいた鈴木先生には改めて感謝申し上げます。

なお、大会当日に『千葉史学』72号を刊行いたしましたこともあわせてご報告いたします。
会誌の記事は近日中にアップいたしますので、ご参照ください。
大会会場
〈大会会場〉
中世史部会報告
〈中世史部会報告〉
近現代史部会報告
〈近現代史部会報告〉
記念講演
〈記念講演〉

 | ホーム |  »

FC2Ad

 

プロフィール

千葉歴史学会

Author:千葉歴史学会
本会は主として千葉圏域で歴史学の研究、歴史教育の現場や文化財の保存活動等にかかわる人々を中心に、1982年に設立されました。以来30年、会誌『千葉史学』の刊行、研究書の刊行、様々な部会活動、大会やシンポジウムの開催を中心に歴史研究の発展、その成果の普及、遺跡保存や史料保存など文化財保護の活動に努めて参りました。

最新記事

カテゴリ

入会案内 (1)
会則 (1)
大会案内 (14)
投稿規定 (1)
刊行物 (19)
会誌『千葉史学』 (17)
売り切れの号数 (1)
千葉史学叢書(全4巻) (1)
リンク (1)
部会案内 (119)
考古部会 (0)
古代史部会 (0)
中世史部会 (36)
近世史部会 (35)
近現代史部会 (22)
歴史教育部会 (0)
民俗部会 (23)
外国史部会 (0)
未分類 (7)
活動報告 (2)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム